産業上利用することができる発明

2014年10月25日 13:32

 

過去問
 [S57] 特許法第29条に規定する「産業上利用することができる発明」について説明せよ。
 [H00] 特許法第29条第1項にいう「産業上利用することができる発明」の意義について論ぜよ。


独学のポイント
 (1)医療行為の取り扱い(審査基準)
 (2)医療行為が産業上利用可能性を否定される理由(医療装置との対比)
 (3)完成発明の定義
 (4)再現性(再現確率が低いケース)
 (5)ソフトウェア関連発明

条文、青本、審査基準、判例を網羅した「ラスパ会員」向け all-in-one テキストのサンプル(H25年度版)はこちら

 

お問い合わせ先

目白ゼミナール 東京都 新宿区 (JR目白駅) 三菱東京UFJ銀行(取引銀行) info@mesemi.com